お気軽にお問い合わせください。Tel:0120-06-0002
介護保険制度を利用した住宅改修ついてご紹介いたします。

主要取り扱いメーカー: 旭トステム INAX サンゲツ 四国化成 セキスイ DAIKEN 東洋エクステリア TOTO Panasonic 日本ペイント YKKap 等

HOME会社案内リフォーム価格表お客様の声(interview)簡単見積りシュミレーション無料お見積りお問い合わせリンク


HOME介護保険を利用した住宅改修

介護保険と住宅改修

介護保険を利用した住宅改修とは?

 高齢者や障害のある方のいる世帯に対し、
その住宅を居住に適する よう改造する為に要する費用を助成し、
本人の自立や介護者の負担軽減をはかる制度です。
助成と認められるのは、既存の浴室、トイレ、玄関などで
対象者が使用する部分に限ります。

介護保険の被保険者

65歳以上の方(第1号被保険者) 40歳から64歳までの方(第2号被保険者)
<介護サービスを利用できる方>
・入浴、排泄、食事などの日常生活動作について  常に介助が必要な方(要介護者)
・心身の状態が改善する可能性が高い方で、日常生活の一部に支援が必要な方(要支援者)
<介護サービスを利用できる方>
・老化が原因とされる病気(16種類の病気)により、介護が必要になった方(要介護者・要支援者)

※被保険者について、また16種類の病気の詳細等は↓
大阪市健康福祉局介護保険から被保険者ページへ(PDFファイル)

住宅改修費の利用限度額

利用限度額
用件

20万円
(利用者負担1割あり)

管理期間なし。一度の改修で20万円まで使わない場合は、20万円になるまで数度にわけて使うことができます。
ただし、要介護度が3段階以上高くなった場合、転居した場合は再度利用できます。

たとえばどんな工事??

@手すりの取付
A段差の解消(バリアフリー)
B滑り防止、移動の円滑化のための床または道路面の材料変更
C引き戸などへの扉の変更
D洋式トイレなどへ 便器の取替え
Eその他@〜Dの住宅改修に付帯して必要な工事

どうすれば介護保険の住宅改修を利用できるの?

住宅改修工事を利用するには事前に申請が必要です!!
工事を始める前に介護保険の対象となるかどうかを、ケアマネージャーまたはお住まいの区の保健福祉センター介護保険窓口で相談してください。
大阪市の各福祉センターのお問い合わせ先(PFDファイル)
お気軽にお問い合わせください

安心と実績で選ぶならユウキ興産をご用命ください。

Tel:0120-06-0002
お問い合わせ 無料お見積り
ページの先頭へ
お気軽にお問い合わせください。Tel:0120-06-0002


Copyright (c) 2005 Yuukikousan Corporation. All Rights Reserved.